名前 : 木村岳人(きむらたけひと)

誕生 : 1981年01月22日
職業 : 文化財ライター
出身 : 神奈川県綾瀬市
在住 : 神奈川県綾瀬市
趣味 : 旅行、文化財探訪
資格 : 教員免許(中学、高校計5教科)
    ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレータ
    危険物取扱者乙種1〜6類、漢検2級など
動物 : 猫派
乗物 : 自転車もしくは徒歩

使用カメラ:
 2003年07月〜2005年08月 FUJIFILM FinePix A310
 2005年08月〜2007年02月 FUJIFILM FinePix A345
 2007年02月〜2010年03月 CANON EOS Kiss X
 2010年03月〜現在 CANON EOS 50D

経歴:
 子どものころからあちらこちらへふらふら歩き回る放浪癖があったが、大学という名のモラトリアム時代に一ヶ月の東南アジア周遊に出たのがきっかけで海外旅行にハマる。以降、休みの度にザックを担いでアジア各国を周り、様々な遺跡や寺院に触れる中、古いものの美しさを知り文化財にハマる。

 2006年、東京の某ゲーム会社に就職した後は日本国内の文化財巡りを始め、その記録としてサイトとブログを作り始めた。また、同時にNiftyが運営する「デイリーポータルZ」での連載も始め、ちょっと変わった文化財など面白トピックを現在にまで渡って提供している(デイリーポータルZでの仕事一覧)。

 2009年、東京の会社から大阪のベンチャーなゲーム会社に転職。世界的な不況の中の転職ということもあって周囲を不安がらせたが、本人は文化財の密集する近畿地方に住むことができて内心ほくそえんでいた。

 2011年、ゲーム会社を退職。四国八十八箇所霊場の歩き遍路、およびサンティアゴ・デ・コンポステーラの徒歩巡礼を終え、現在は国内の文化財巡りに精を出している。